美しい髪のために必要なヘアケアとは?


美しい髪の為のヘアケアは、実はすごくシンプルです。

基本的には

髪の水分量を最高の状態にして、
清潔な頭皮を保ちつつ、
栄養を与えてあげる

これだけです。

しかしながら、シャンプーで清潔にして、トリートメントで
栄養さえ与えておけば大丈夫だと
思い込んでいる方が、多数おられるのが現状です。

残念ながらこれだけではヘアケアにはなりません。

一番大事なことが抜けてしまっているからです。

それは水分です。

髪の水分のベストは12%だと言われていますが、
ダメージを重ねていく事で減少してしまいます。

水分が10%以下になりますと「ダメージ」となり、
髪の毛がパサつき、ヘアスタイルがまとまりにくくなります。

ツヤはなくなり「クセ」や「毛先」等の様々な悩みを生み出し、
水分が5%を切ってしまうと、プッツリと切れてしまいます。

こうなってしまうと本当に大変です。

では何故、髪の毛の水分が不足してしまうのか?

実はその原因はコーティング剤にあります。

シャンプーやトリートメントな配合されるコーティング剤は
一瞬にして「ツヤ」と「手触り感」をアップさせますし、
量をコントロールするだけで、ダメージヘアであっても、
一瞬にして、あこがれの「天使の輪」を
作ることも可能です。

使った直後は髪の毛がシットリ、サラサラになり、
指通りも良くなりますので「良いシャンプーだ!」
と思って使い続けてしまいます。

ただ、コーティング剤にもデメリットがあります。

使い続けますと、髪を包み込んで文字通りコーティング
してしまいますので、髪の毛は呼吸出来なくなり、
やがてカサカサになってしまいます。

すなわち水分が減り続ける状態になるわけです。

例えばコーティング剤を「WAX」に例えると
わかりやすいと思います。

リンゴにWAXを塗れば、ツヤツヤとした
きれいなリンゴになりますが、水をはじき、
呼吸が出来なくなり、やがて傷んでいきます。

コーティング剤のシャンプーを使って「最初のうちは
サラサラだったのに、日増しに・・・・・」というのと同じことです。

シャンプーを新しく切り替えた時、その日のうちに
サラサラになるシャンプーが良いシャンプーだと
思い込むのは非常に危険です。

逆にコーティング剤が入ったシャンプーを使い続けていた人が、
コーティング剤が入っていないシャンプーに
切り替えて洗髪しますと

これまで髪に付いていたコーティング剤が一気に剥がれ落ち
ボロボロのやせ細った髪があらわれます。

その時、髪はパサパサで指通りが悪いので
「なんだ!このシャンプー」
という感じになってしまいがちです。

しかし、よく考えてみてください。

悪いのはシャンプーではありません。

今迄使い続けていたコーティング剤という化粧を落とした
すっぴんの髪が現れただけなのです。

良い状態になる前の好転反応に近い状態だと
思ってもらっても良いと思います。

本当に美しいすっぴん美人髪になりたいのでしたら
成分は確認された方が良いでしょう。

コーティング剤が入っていないシャンプーで洗いますと、
「きしみ感」はありますが、髪を乾かしますと
サラサラになります。

「きしむから髪に良くない!」と
思い込むのだけはやめてくださいね。
使い続ければ使い続けるほど、必ず
「良さ」はわかっていただけると思います。

私がオススメしている「ドクターネイチャー」シャンプーには
コーティング剤は入っていませんし、トリートメント効果のある
マコンブエキス配合ですので、これ1本でヘアケアが出来ます。

また、全て天然成分ですので、
お子様でも安心してご使用いただけます。

ドクターネイチャーは通販で購入出来ます

ドクターネイチャー公式通販サイト













posted by ポニーテール at 00:00 | TrackBack(0) | 美しい髪のために必要なヘアケアとは?
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。